カーポート屋根は不意の落下物に対する強力な盾。 ガラスの何倍もの耐久力で、車&人をしっかりとガード!

カーポートで車を鳥の糞や雹から守る

屋根のないカースペースに駐車されているお客様の中には「空からの落下物」にお悩みの方も多いでしょう。
特に、日常的に機会が多い鳥のフンは頑固な汚れの原因となるだけに厄介です。
せっかくの愛車も、鳥のフンで汚れていれば魅力は半減。
そして、清掃するとなれば時間とコストも意外と高くついたり…。
このような負担を軽減するためにも、カーポート屋根は大きな役割を果たします。

最も危険な落下物といえば「ひょう」です。 固まりの大きさしだいでは廃車のリスクも…

「ひょう」の被害から愛車を守る!

数ある落下物の中でも「ひょう」は最も危険な部類です。
大きい物ではテニスボールほどあるものも確認されており、車へ当たれる被害は甚大です。
そして、寒冷地ほど被害が甚大な雪と異なり、「ひょう」は西日本全域で遭遇の可能性があるだけに要注意です。
現在、カーポートには「ひょう」に屈しない強いモデルが多数ラインナップされています。
愛車を守るための盾として、ぜひご検討下さい。

鳥のフンが車につくのは日常茶飯事?それを放置すると深刻な被害を招くことも…

付着すると取りづらい鳥のフン。塗装面へのダメージも意外と大きく…

屋根のない駐車場を利用していると、どうしても鳥のフンの被害は避けられません。
ご自宅のカースペースが屋根なしであれば、慣れ過ぎて嫌悪感を感じない人もおられるかもしれませんね。
ただ、放置してたらいつかは取れる…という解釈は×。
強い酸性を含むフンを放置すると塗装面に退色などの悪影響を及ぼす危険性があるからです。
気づかないまま長期間放置してしまうケースも多いだけに要注意です。
このフン害を避ける防御策としても、カーポート屋根の設置は大いに有効です。

パネルに使用されているポリカ素材の強度はかなり高く、ガラスの数倍といわれています。
そのため、石・ゴミといった重量のあるものにも効果は期待できます。
ただ、悪質なイタズラの被害に対しては早めに警察への届け出を済ませるようにしましょう。