劣化を早める紫外線をしっかり防止。 日除け効果で愛車を長く大切に!

カーポートで直射日光から車を守る

素材の劣化や退色の要因の一つが「日光」です。
当サイトを御覧頂いている方の中にも心当たりのある人は多いのでは?
近年はUV防止機能のついたワックスも出ていますが、こまめな塗替えが肝心。
その負担を負わないと劣化が早まる…。
お手入れに割く時間・コストの浪費も、換算すれば相当な負担になるに違いありません。
この負担を大幅に軽減する一つの手立てが、カーポート屋根の設置というわけです。
屋根付きの駐車場を探すよりも、やはりご自宅に停められるのが一番です。

日光の被害で注意すべきは退色。日常的に当たる環境なら短期間で変化が…

日光が長時間当たると退色・劣化へ一直線!

屋根のない屋外駐車場に長年利用していると、懸念されるのが車のボディの退色です。
放置した洗濯物のように短時間では変化は現れませんが、長期間放置すれば車への影響も避けられません。
近年、向上した塗装技術によって以前ほどは色褪せはしづらくなったといわれていますが、1年2年単位となると、屋内駐車場に停めていた車との差は歴然です。
特に光を集めやすい濃色ほど影響は明確化する傾向があります。
カラーを基準に車を選ばれる方にとってショックは計り知れません。
美しいカラーリングを長くキープするためにも、カーポート屋根の設置をぜひご検討下さい。

ワックスや塗料を塗られる際は日陰がベター。日光で熱くなったボディに塗るとムラになりがち!

塗りたてのワックスにも直射日光は悪影響だらけ!

本来、高温になったボディへのワックス掛けはムラになりやすいため好ましくありません。
これは塗料を塗る際も同様で、滑らかにまんべんなく塗るには適温を保持していることが肝心です。
それを理解していても、ベースとなるカースペースが屋根なしであれば仕方がないため諦められている方も多いでしょう。
ただ、日陰を作るための手立てとなるカーポート屋根は、意外とリーズナブルですし、施工も短期間で終了します。
よりよい環境に愛車を停める手法として、カーポート屋根はベスト手段の一つだと考えます。

紫外線の影響を隔てるにはカーポートは最適。日光遮断型モデルはもちろん、部分的なカスタムも可!

UVカットを期待できる施行プランも充実!

退色をはじめとした甚大な影響を持つ紫外線は実に厄介。
これを手軽に遮断する手法としてカーポートはうってつけです。
当社には紫外線遮断を得意とするモデルは多数用意しておりますし、一部分のみのUVカット施行も状況によっては承ることも可能です。
ただ、どれが一番効果があるのか、日光のあたり具合はもちろん、お車のサイズやカラーによっても種類が異なるだけに、判断はつきづらいと思われます。
カーポート選びのアドバイスは無料でさせていただきますので、ご遠慮なく申し付け下さい。

現在停められているカースペースが、日陰となる時間が長くても油断は禁物です。
例え数時間の照射でも、影響が顕著に現れることはあります。
そのようなケースを含め、現在のカースペースの環境の良し悪しが判断しづらい方は、迷わずに業者に相談するのがベター。
今はどの業者も無料調査を実施していますので、利用するのが善です。