テラス屋根の素材における最上位クラスがコチラ。 高い快適性をもたらしつつ、メンテナンスの負担も軽減!

熱線吸収アクアポリカーボネート

高い遮熱性と優れたメンテナンス性、そして美観。
屋根素材に求められる強みをバランスよく兼ね備えた素材が熱線吸収アクアポリカーボネートです。
もちろん、ポリカ従来の強度もしっかりと備えています。
このような機能の充実性から、カーポートをはじめとした様々な素材としても注目さてれいます。
商品によって多少の誤差はあるものの、全体的に明るさを通さないのが特徴です。
これが快適性に繋がる反面、「テラス屋根の下はなるべく明るいほうがいい」という方にとってはデメリットになり得ます。
また、近年は差が狭まりましたが、他素材と比べると高価であることが多いです。

パネル自体の高い基本スペックが魅力のパネル素材。やや青みがかった独特の質感も人気の秘密!

熱線吸収系のフラッグシップ。色味も好みにマッチすれば申し分なし!

この素材の持つメリット・デメリットは前ページの通りです。
ただ、他の素材とのコスト差が縮まっていることから、最終的には「見た目の印象」で選ばれる方が多いようです。
熱線吸収アクアポリカーボネートの場合、メーカーやモデルで多少の差はありますが、青がかった透明感のある色が特徴です。
清涼感と大人なムードが漂い、テラス屋根が有効性を発揮する夏シーズンとの相性もバッチリでしょう。
前述のように、コスト差が狭まっているのだから、高スペックであるこの素材は選択肢に入れておきたいところです。

多くのテラス屋根商品において、パネル素材は選択可能です。
その中でも熱線吸収アクアポリカーボネート素材がラインナップされた商品も近年は増えております。
アイテムを選んでから素材を選ぶ…という流れが基本ですが、この素材が搭載されたモデルからテラス屋根商品を絞り込むのもアリです。